楽天モバイルに変えてから・・・その後のレビュー

楽天モバイル

ドコモから楽天モバイルに契約を変更して約3か月が経ちました。今日は使ってみての感想を書いていきます。設定や電話帳の移動は以前に書いたので、それ以外に変更してから行ったことや、変わったことを書いていきますね。

スポンサーリンク

ドコモの最終引き落とし料金について

ドコモからは、郵便で料金の使用料の通知が来るようになりました。すっかり忘れていた解約手数料約3000円が上乗せされていて、高くてちょっとドッキリしました。明細はドコモのサイトでログインして確認も出来ました。私は端末代もあと一年くらい残っているので、ドコモから毎月、分割での引き落としはしばらく続きます。

dアカウント設定の表示

ドコモの端末を使いながら楽天モバイルに変更したので、dアカウントを設定しないままドコモの端末の使用を続けています。

毎日「アップデートの確認失敗」の表示がされます。

スマホとパソコンを繋いで何やら小難しい設定すれば、この表示も消えるらしいのですが、私は何もしていません。ほぼ毎日表示されるのですが、そのままスルーしています。ちょっと鬱陶しいです。

電話帳アクセスモニターの表示

また、この電話帳アクセスモニターも頻繁に表示されるようになりました。アプリが電話帳にアクセスしようとすると表示されるようなのですが、こちらは端末内の設定で、毎回表示されるのは解除出来ました。

表示の速さについて

安かろう悪かろうと思われがちですが、私は繋がりにくくて困ったことはありません。ネットを使用するのが、ほぼ自宅でWiFiを使っているせいかもしれませんが。アクセスが集中する時間帯(お昼頃や夜9時頃)は一瞬待つこともありますが、昔のインターネットの表示スピードを知っている世代なら、このくらい大した問題ではありません。

データパックは月々3GBで契約してあるので、節約も兼ねて外でスマホをいじる機会が減りました。

楽天電話について

楽天電話アプリを利用しないと通話料金がかかるので、電話をかけ直すときは、電話の着信表示からそのままかけ直すわけにはいきません。一度楽天電話アプリを起動して、そこから電話帳を開いてかけ直すというひと手間が必要になります。それがちょっとだけ面倒かな。でもそれで通話料金が無料になるなら文句は言えません。

音質や途切れについては、個人的にLINEの無料通話でもあまり問題に感じないので、ドコモの回線を使っていたときと何が違うのか、今のところ違いを見つけられていません。

セキュリティ対策

楽天モバイルの有料プランでマカフィーに加入しているのですが、設定も自分でする為、きちんと有料プランで設定できているかは不安です。でも、無料のアプリでも十分という話もあるので、特に心配はしていません。怪しいサイトにアクセスしそうになった時は通知してくれるので、機能は十分かと思っています。

またスマホを持つことへの意識も少し変わりまして、何かあればドコモショップに持って行けばいいや~(~_~)という気持ちから、自衛しなければ!という気持ちに変わりました。

  • 怪しいサイトへはアクセスしないこと(リンク先に迷い込みすぎないように気を付ける)
  • Google play内以外のアプリダウンロードはしないこと
  • アプリダウンロードの際は権限の内容もチェックする(現在地・個人情報・連絡先データ・電話/通話・ストレージ・システムツール)
  • スマホ内のアプリの管理を定期的にチェックする(入れた覚えのないようなものがないか、使っていないものはアンインストールする)
  • 内側カメラの上にシールを貼って万が一の盗撮防止
  • 公共のWiFiは利用しないこと(クレジットカードでの支払いなどは出先で行わない)
  • パスワードは使い回さないこと
  • 2段階認証は面倒くさがらず、積極的に利用すること

キャリアメールが使えない

これは十分に理解し、準備(メールしか使えない人は事前に連絡・学校や会社の連絡網には変更手続き)した上で、Gmailのアカウントを取得したので今のところ特に使っていて問題はありません。昔みたいに時間差が・・・ということもありませんし。

LINEのふるふる機能やID検索が使えない

もともとLINEのふるふる機能は使わず、QRコードで連絡先を交換するようにしていたので、特に問題ありません。なにせ携帯の番号交換は赤外線が主流の時代の人間です。ID検索?何それ?状態なので(;´∀`)

交換する相手には「私LINEのことよくわからなくて・・・QRコード表示するんで読み込んで下さい~。」というかんじで交換しています。

ちなみに相手を検索することは出来ました。

災害対策アプリのダウンロード

ちょうどミサイル発射の問題で災害速報アプリがメディアで取り上げられていたこともあり、念のため無料かつ、ミサイル関係も通知してくれる「Yahoo!防災速報」をダウンロードしておきました。レビューでもあるように、地震の通知はやっぱりキャリアよりは一歩遅いです。数十秒の違いですが。ドコモなどのキャリアがあれだけ緊急地震速報のアラームを鳴らしても、多くの人が動じない日本人なので、自分たちで出来るだけ備えることは備えて、後は運に任すしかない部分もあると割り切っています。

故障したときの不安

私は今まで携帯を変えるのはよほど古くなったときか、何かしら故障したときだけです。故障してもドコモショップに持ち込めば、その日の内に代替機を貸してもらえたり、新しい端末が手に入って事なきを得ていたので、これからはそうはいかないという不安があり、よりスマホを大切にしようという気持ちが生まれました。

もし故障したら、端末保証は付いていますが、楽天モバイルは店舗が近くにないので、郵送でのやり取りになります。その間の代替機は期待できません。(ドコモから引き継いだ端末なので)メーカーへ連絡出来るように端末の保証書と、楽天モバイル端末保証センターの連絡先が書いてある契約書類一式は取り出しやすいところに保管しておく必要があります。

大事なデータなどのバックアップは自分で定期的に行う必要があります。

本体の容量が軽くなった

これはメリットですね。もともと安い代わりにあまりスマホのデータ容量は大きくなかった端末なのですが、今回スマホの中の画像データやアプリを整頓してみて、以前は定期的に表示されていた「データ容量がいっぱいです」の表示が出なくなりました。

ドコモと契約当初に、勝手に?入れられていたよくわからない、開いたこともないようなアプリ(iコンシェル・エモパー・dヒッツ・フォトコレクションとか)をアンインストールしたり、強制終了したのでその分容量が空いたも大きかったのだと思います。

料金が安くなった

これは一番のメリットかと思います。月々1万円以上していたスマホ代が月々約3600円になりました。嬉しい限りです。

おわりに

いかがでしたか?楽天モバイルに変えてからスマホに対する意識と、自分でバックアップや管理をする大変さはありますが、自分で調べる力も付きますし、意外と良い経験になりました。よくわからないからで、苦手意識のあるハイテク化にいつまでも逃げ回っていも、時代に取り残されるてしまいます。

今ドコモでスマホ料金の節約を考えている人は楽天会員ならポイントも貯まりますし、楽天モバイルはおすすめです。SIMがどうこうって難しいこともありませんし、思い切ってチャレンジしてみても良いかもしれませんよ。

格安スマホに変える前にしておくべきこと!
今話題の格安スマホに変えたいけど、やり方もわからないしちょっと恐いし、何となくそのまま・・・って方いっぱいいますよね。私もそうです。そんな私が子供の習い事の費用捻出のために格安スマホに変えました。その記録ですが、参考にしていただければ幸...
ドコモから楽天モバイルにMNP乗り換えの手順
長年愛用していたドコモから楽天モバイルへの乗り換えの流れを記録しました。今までドコモショップのお姉さんに任せっきりだったことをすべて自分ですることになるので、自己責任と調べる力が必要になってきますね。忘備録も兼ねています。ドコモにMNPを...

コメント

  1. […] 楽天モバイルに変えてから・・・その後のレビュー […]

  2. […] 「楽天モバイルに変えてから・・・その後のレビュー」の記事はこち&# […]