3日でくびれが!!トピナガードルが産後以外でも使えた!

暮らし

長男が生まれて、早くも6年。

長男が生まれてすぐに買ったトピナガードルも今では、ほぼタンスの肥やしと化していました。値段も高かったので、捨てられないし、毛玉もあってネットで売るほど状態も良くないので(^-^;

今回、そのトピナガードルが意外な仕事ぶりを見せました。

スポンサーリンク

引っ張り出してきたきっかけ

もうすぐ、長男の卒園式。

卒園式の約一週間前に、重い腰を上げて、クローゼットの奥の方にしまってあったフォーマルスーツを取り出しました。

何を隠そうこのフォーマルスーツは長女が卒園するときに購入したもので、約3年前に着たっきりの代物です。

二人目あるあるだと思うのですが、一度経験しているだけに、いまいち盛り上がらないというか、余裕を持ちすぎてしまう…。

そして、久々に袖を通すと、ちょ~っとお腹がキツイかな?いや、引っ込めればいける!?そんな感じで、鏡の前で悩んでいると、娘から

「ママ、ちょっとキツそうだね。お腹のあたりとか。痩せた方がいいんじゃない?」

ズバーン!!( ゚Д゚)

「そ、そうだね。」

だめか…_| ̄|○

いやいや、買い直すようなお金はありません。時間もありません。

仕方ない!あと一週間で、スーツに合わせて痩せよう!!と思い立ったのでした。

とはいっても…

大前提として、おやつをやめて、食事も夜減らすとして、あとはこの出っ張ったお腹がどうなるかですよね。

そんなすぐに引っ込むはずがない!!この頑固な脂肪と何年付き合っていると思ってんだ!!私は腹筋とか続けられたためしがありません。あと一週間で効果が出る腹筋って毎日何回するの(+o+)

そこで、タンスの奥にしまってあったトピナガードルを引っ張り出してきたのです。

卒園式3日前から着用開始

いよいよヤバイと焦り始める3日前、やっと着用し始めました。

そして卒園式の当日の朝までずっと着用していました。洗濯?パンツも履いた上で着用しているし、毎日ファブリーズしているから大目に見て下さいm(__)m

着用開始当日は、まさにガードルに体をねじ込む状態でした。ホックは一番ゆるめのところで、何とか閉まったレベルです。

でも、いざ着てしまうとふんわり身体にフィットしてくれるので、長時間の着用も辛くはありませんでした。そこがトピナガードルの本当にいいところなんです。この伸びる履き心地は、他のガードルとはちょっと違います。

しかし、お腹を丸めようとすると少し苦しいので、背筋はピンと伸ばしているように気をつけました。後から考えると、これがよかったのかもしれません。有名女優もやっていると一時期話題になった麻ひもダイエットに近いものがありましたから。

ホックが10個もあるので、トイレの度に面倒ではありましたが、何とか痩せたい一心で着用し続けました。

すると、いつもよりお腹が締め付けられているせいか、トピナガードルの効果で冷えが解消されたのか、便がよく出ます。便秘解消で、お腹がいつになくへこみました。

また、意識しているせいもあるとは思いますが、気持ち食欲も減退しました。

寝ている間も着用できるので、そのまま就寝。

翌日には真ん中のホックに変えました。そして、3日後には、一番キツイところのホックで一日を過ごしました。

ついに、卒園式当日の朝です。驚いたことにお腹が形を覚えているのか、便が出ききったのかスーツのお腹周りに余裕ができていたのです!!

やったー!すごいぞ!私!!これで、一日中お腹を気にしてへこませながら、過ごさなくていい!!( ;∀;)

写真撮影のときは念のため引っ込めましたけど(笑)

昔の貴族のお姫様もコルセットでくびれを作っていたというし、今回は付け焼き刃ではありましたが、何とか乗り切りました。

ありがとう!トピナガードル!!これからは、日常的(やっぱり就寝時の着用は暑いというか、リラックス感に欠けるので、日中のみ)に使用して、数週間後にある入学式には、ちゃんと痩せていかなくては!と思いました。

ちなみに卒園式当日の体重は、一週間前と500gしか変わらなかったので、やっぱり脂肪が減ったわけではなかったようです。


コメント