【LIXIL】洗面台のゴム栓チェーンが切れたので交換してみた!おすすめな収納場所も!

暮らし

賃貸の物件にお住まいの方は、退去の時の費用のことを考えて、壁や床のキズなどには気をつけている方も多いとは思いますが、意外と高額な費用を請求されるのは水回りだったりするんですよね。

私の聞いた話になりますが、入居してから3年間一度もお風呂場を掃除していない強者の独身男性がいました。いつもシャワーしか使わないからと掃除道具も買ってなかったとか。

いざ退去するときにユニットバスごと全部取り換えになってしまって、退去時に10万円近くの費用が追加で掛かったという話を聞いたことがあります。

他にも洗面台を割ってしまって、退去時に7万円の費用を請求されたとかいろいろあります。

それである日、いつものように洗面台を掃除していたらゴム栓のチェーンがプチっと切れてしまったのです。

<br>

チェーンの劣化かぁ。

この物件も築10年ちょっと経ってるし、普通に使っててもチェーンが切れることくらいあるよね。

ゴム栓のチェーンなんて切れてても使用には問題ないし、ちょっと見栄えは悪いけど、退去のときまでこのまま放置でいっか♪

と軽く考えていたのですが、このままにしておくと退去時に5~6千円請求されるという情報をネットで見かけ驚愕!

ウソかホントかわかりませんが、そんなに高額請求される可能性があるなら、今のうちに私がこっそり交換しておこう!と思い立った次第であります。

もしかしたら、管理会社に問い合わせたら無料で交換とかしてくれたのかもしれませんが、簡単ですし費用も千円掛からなかったので、管理会社や大家さんと電話でやり取り、業者を呼んで日程を合わせて~とかゴタゴタしたくない方は、レッツDIY!

スポンサーリンク

ネットで購入

最初は見た感じチェーンを繋ぎ直せばいいだけだと思っていたのですが、チェーンを繋ぎ直すことは、構造上無理でした。

なので、まずはネットで注文します。

送料がもったいないと思い、近くのホームセンターで取り扱いがないか探してみたのですが、置いてあるのは

created by Rinker
SANEI(旧社名:三栄水栓製作所)
¥560 (2022/12/10 02:53:19時点 Amazon調べ-詳細)

こういうタイプとゴム栓だけのものばかりでした。

ぽちっとネットで注文しておけば、ガソリン代と広い店舗内をウロウロする時間を無駄にすることはなかったと反省。

メーカーに注文するのは、それはそれでまた個人情報を入力しなくてはいけなくて面倒だったので、私は楽天で探しました。

すると、こちらにたどり着きました。

私が購入したのは、こちらのチェーンが28㎝のものです。

いつも収納場所に困って、チェーンを引っ張ってしまっていたことも今回切れてしまった要因の一つかもしれないと思ったので、大は小を兼ねるではないですが、長いものにしました。

こちらのチェーンが26㎝のものが、本来洗面台についていたものと同じものです。

ちなみにうちの洗面台の品番は MFTX1-601YPU(DH) です。

対象品番一覧はこちら↓

H-260

FTFH-、FTH-、FTN-、PTN-、FTXH-、FTXN-、FRN-、FCH-、FCN-、FCO-、GFCH-、GFCN-、GFCO-、LBFC-、LBFT-、PCN-、PTXN-、適合商品シリーズ名:化粧台オフトシリーズ系専用

H-261

FTV1H-、FTVH-、FRVN-、FTVN-、FTV1N-、LBFTV-、PTVN-、D7H3-755SY、D7N3-605SY、FTVH-755SY、FTVN-603、FTVN-605SY、FTVN-753、FTVN-755SY、PTVN-605S、PTVN-755S

Amazonでも購入できますが、送料込みで900円くらいでちょっと高かったので、私は一番安かった楽天で注文しました。

価格    440円

送料(税込)275円

合計    759円

注文後、4日で届きました。(メール便)

公式サイトでは、商品代+送料770円で1000円を超える金額でしたが、他にも取り寄せたいパーツがある方はこちらもご検討下さい。

LIXIL パーツショップ

交換の仕方

全然難しくなくて、交換の仕方と説明するのもおこがましいくらいですが、

洗面台下の収納棚の奥(シンクの向こう側)に赤丸のパーツがポコっと出ています。

洗面台上にあるチェーンがついたパーツを軽く抑えながら、そのパーツを反時計回りに回すとあっさり取れます。

クルクルっとな。

パーツを外すとこんなかんじで穴が開いている構造です。

そこに新しいパーツを同じように取り付けたら完成です。

すごく簡単!女性一人でもできちゃう!

普段触らない洗面台の奥に手を入れるのは少し怖くもありますが・・・(黒い生物やカビとご対面したくない)

やっぱり直ると嬉しいものです。見栄えもいいし、使い勝手もいい!

毎日洗面台を使うたびに、ちぎれたチェーンを目にするのって気にしてないつもりでも、無意識のうちにストレスになっていたのかもしれません。

何よりお客さんが来たとき、ちょっと恥ずかしい思いをしなくてもよくなりました。

おすすめの収納場所

新しいゴム栓のために収納場所を作ってあげたいと思うようになった私。

以前から、

  • そのまま置いておく→いつもゴムの部分が濡れた状態になり、すぐヌメる
  • 鏡に吸盤でフックなどを付ける→鏡に吸盤の跡が残るので賃貸の洗面台ではご法度
  • 蛇口に巻き付ける→チェーンに汚れが溜まってしまい不潔
  • S字フックで近くに吊るす→引っ掛かりがないので滑ってしまい、チェーンが切れる原因に

といったように、この洗面所のゴム栓については収納場所に困っており、言わば難民でした。

ゴム栓難民。

それを解決してくれたのがこちら↓

このフックだと洗面台の棚トレイにしっかり固定でき、絶妙なU字加減で、ゴム栓をしっかりキャッチしてくれるんです!!

間が空いているから水切りもバッチリ!!

別角度はこちら↓

チェーンが28㎝になったことによって、フックといいかんじの長さになり、引っ張りすぎず、洗面台にも付かず衛生的!!

これ、チェーンが26㎝のだったらピンって張っちゃって、無理だったかもしれません。

このフックのおかげで完璧な収納場所ができました。

ゴム栓難民の方、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました