【ペラペラってホント!?】Otona styleで買ってみた!口コミと感想まとめ

暮らし

インスタや漫画アプリの広告でよく出てくる通販サイトOtona style(オトナスタイル)。

可愛い服が目に止まり手頃な値段なので、つい買っちゃおうかな?とその気になる人も少なくないはず。私自身がそうだったので。

でも、こんなに安くて大丈夫なの?商品は実際のところどうなの?個人情報とか大丈夫なの?という不安も同時に出てきますよね。

そこで、実際に購入してみた私が調べたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

Otona styleは怪しい?

Otonastyle公式通販サイト・レディースファッション

インスタを見てもしっかり更新されていますし、サイトの作りもきちんとしてそうなかんじで一見怪しいかんじはありません。

20代~50代の女性向けのレディースファッションの通販サイトです。

人々の女性を美しくするファッション通販会社として、高質感の商品やサービスを提供することにより、お客様の信頼に応えることを目指しております。

ご利用規約 (otonastyle.com)

Otona styleは木昇科技株式会社という会社が経営しており、住所は(406)台中市北屯區崇德町二段115号9棟とあります。

どこ?って思って調べてみたら台湾でした。荷物は中国からの発送になります。

商品がすごく安い理由も常にセールをしているのでは?と思うような状態なのも、中国からの輸入だからなのですね。

ちなみに台湾元は1元=約4~5円程で物価は東京の半分程と言われています。

商品の品質や返品交換についてはこちら↓

欠品・交換・返品ポリシー (otonastyle.com)

に書いてありますが、簡単に要約すると

商品(セール品も含む)は売り切れる場合もあるよ!

売り切れたら「相当金額+500円までの別商品との交換」か「相当金額+500円のクーポン券の発行」だよ。

商品が売り切れてなくなったからって基本的に返金はしないよ。

商品の糸が出てるとか、ほつれてるとかの縫製不良は自分で何とかしようね。臭いや汚れは洗濯してね。シワはアイロンしてね。

「色が違う」とか「思ってたのと違った」で返品はナシね。

明らかな欠陥や不良で「どうしても」の返品交換ときは、お届け日から7日以内に連絡してね。

日にちが過ぎたり、こっちの規定によっては受け付けないからね。

というなかなかシビアな内容です。

よほどのとき以外は返品交換はできない、返金は長期戦になることを頭の片隅に置いて注文した方がよいと思います。

個人輸入ってわけじゃないけど、海外から商品を取り寄せるってなるとこんなかんじだったりしますよね。

Otona styleの口コミ

酷評が多く、実際載せられているお写真を見ると、それも仕方ないくらいのレベルのものや、対応が悪いというのもわかる内容でしたが、私自身、2回購入した限りは、どちらも満足できるレベルでしたので、「当たり」「ハズレ」の差が大きいな、というのが正直な感想です。

OTONASTYLE(オトナスタイル)の口コミ・評判 3ページ目 | みん評 (minhyo.jp)

日本にはないようなかわいい洋服があったので、こちらのファッション通販を利用しました。私の場合は注文してから2週間程度で商品が届きました。

海外からの出荷で圧縮されて届きました。その為、届いたときには洋服にシワがかなりついた状態でした。また、基本的に返品ができない仕様になっているので、今まで海外通販を利用したことのない方にはハードルが高い印象でした。

価格的にはかなり安いのでこのようなデメリットがあっても私は気になりませんが、気になる人は多いかもしれません。価格相応といった印象で特に問題はありませんでした。

OTONASTYLE(オトナスタイル)の口コミ・評判 57ページ目 | みん評 (minhyo.jp)

Otona styleのコンビニ決済はどこにある?

私はネットでの買い物のクレジットカード決済に抵抗があるタイプなので、基本的に出来る限りコンビニ決済を選びたい派。

Otona styleではコンビニ決済も行っているようで「一度キャンセルした後にコンビニ決済を選んで下さい」と書いてありました。

ちょっとよくわからないけど、最初からコンビニ決済出さないのなんで?

ネットショッピングで面倒な新規登録「メールアドレス・パスワード・パスワード確認・お名前・フリガナ・電話・住所」を登録して進んでいくとカード情報の登録にたどり着きます。

クレジットカード情報は入力せず、そのまま一番下の「キャンセルする」を選びます。

すると、支払いをキャンセルする確認の画面になります。

ここで、一旦支払いをキャンセルするで「はい」を選びます。

次の画面で、お支払いに失敗しましたの画面が出るので、焦らず「もう一度お支払いへ」を選びます。

次の画面では、先ほどの画面にはなかった「その他の支払い方法」が薄い文字でひっそりと出てきます。

そちらを選ぶと

やっと「コンビニ/ペイジー/銀行で払い」が出てきます。そちらを選び「決済する」でやっとコンビニ決済で購入できました。

あとはコンビニで支払ってくるだけです。コンビニでの支払いは、基本的にカードや電子マネーでの支払いはできないようで、現金を準備していきました。

Otona styleはどのくらいで届く?

ご注文からお届けまでの期間
注文〜発送 3〜8日営業日(土日祝日除き)
発送〜到着 5〜9日営業日 (コロナの影響で、遅れる可能性もあります。)

配送送料について (otonastyle.com)

Otona styleは支払いを確認してから注文受理となり、その後在庫確認の流れです。

台湾からなので、注文してから届くまでは最低でも10日から2週間程度かかると思って下さい。

日本のショッピングサイトと同じように2、3日で届くと考えてはいけないようです。

Otona styleで買ってみた!

私はどうしても欲しいシャツがあったので、この度思い切って購入してみました。

購入してすぐに支払い、そこから12日後に届きました。

その商品がこちらです↓

左側がその商品の広告で、右側が実際に届いたものです。

ハンガーの形が違うとか、袖を折ってないとかもあるのかもしれませんが、

シワのせいもあって、全体的にちょっと印象が違うね。シルエットが違うのかな?

これをモデル体型でもない普通の人が着たらどうなるかはお察しです。

この写真で洗濯済みの状態なので、ここからアイロンをしたら、それなりに着られるようにはなりました。いや、なったと思いたい。

生地や縫製はこちらです↓

もう少し厚みのある生地だろうと思っていたのですが、夏に爽やかに着こなせそうなスケスケです。

画像からネルシャツっぽいものを想像していました。

もったいないのでちゃんと着ますが、思っていたのと違うのは通販あるあるなのかもしれませんね。

まとめ

少し余談にはなりますが、支払い前にもかかわらず、注文をキャンセルしようとするとこんな風にキャンセル理由を求められます。理由を入力しないとキャンセルできません。

そういうとこだぞ!

日本の便利すぎる通販と比べてはいけないのかもしれませんが、ちょっと戸惑うところがあるのは事実なので、怪しいと思ってしまう気持ちはとても理解できます。

退会ができないとの情報もあるので、登録するメールアドレスはネット用のものを使うことをおすすめします。

しかし、値段もお安くデザインも可愛いものが多いので、それでも私のように挑戦してみようかなと思う方は、一度試してみるのもいいかもしれません。

Otonastyle公式通販サイト・レディースファッション

コメント

タイトルとURLをコピーしました