【話題の泡スプレー】JOYとキュキュットどっちがいいの?

暮らし

毎日毎日、家族の水筒を洗うのが面倒くさい!!パッキン外して、スポンジでこすって…。はぁ。

というわけで、以前から気になっていた泡スプレーをついに購入しました(^^;)

P&GのJOYと花王のキュキュットを両方使用してみて使用感を比べてみました。個人的には、JOYがおすすめです。

スポンサーリンク

お値段

JOY→本体価格 325円

詰め替え300ml×3 966円

一本の使用回数は不明

キュキュット→本体価格 298円

詰め替え300ml×3 743円

一本の使用回数は約375回

近所のスーパーでも店頭では、今のところJOYの方が30円くらい高かった気がします。この値段の違いはなんでしょうか?少しでも安い方がいい主婦としては、悩ましいところです。

そういえば、JOYは普通の洗剤も他のメーカーより高めだったような…メーカーの汚れ落ちに対する自信の表れであって欲しいところです。少なくとも有名タレントを使ったCMの為だとは思いたくないのが正直なところ。

汚れ落ち

では、使ってみての比較です。私は、基本的に水筒のパーツにしか使わないのでわかりにくいところもあるかもしれませんが、感覚的にはJOYの方が落ちたような気がします。

水筒のキャップの部分ですが、こちらが汚れのある状態です。汚れはほぼ同じくらい。
スプレーをしてみると、JOYの方が泡が細かいです。キュキュットの方はちょっとシャバシャバしたかんじです。

基本的な使用方法は

JOYは5分程放置後にスポンジで軽くこする。(洗い物の量や汚れによって、スプレーの回数を調節して下さい)

キュキュットは1分程放置後すすぐだけ。(汚れがひどい場合は、スプレー後しばらく置き、すすぐ時に手やスポンジなどで軽くこすって下さい)

と、商品裏には書いてありましたが、HPでチェックするとどちらも基本的には「こすらず流すだけ」をうたい文句にしていました。私は、どちらにしてもスポンジでこする派です。

数分放置後、JOYの方の泡立ちはあまり変化がありませんが、キュキュットの方は泡がほぼ消えつつあります。泡落ちはキュキュットの方が早いですね。

茶渋での汚れ落ちは、正直なところあまり差がないですね。

でもこの泡スプレーを使うのと使わないのでは大違いなんです。

以前は、毎日水筒のパッキンを外して洗っているのに、一週間もすると茶渋がついていたりして、毎週末すべてを漂白していたのです。

それが、泡スプレーを使うようになってからは、毎日水筒のパッキンを外さずにシュッとして、他の洗い物をした後に軽くこするだけ。茶渋がつかなくなったのでとってもラクになりました。

週に一回くらいはパッキンを外して泡スプレーで洗浄もしていますが、とにかく漂白剤を使う回数が減ったのがとても嬉しい!だって漂白剤は手も荒れるし、ヌルヌルするし、飛び散ると服がダメになるし、臭いし、水筒に臭いも残るから家族から不評だし…。本当に大助かりです!

香り

水筒に使うので、主に無香の洗剤がいいんですよね。例えいい香りでも臭いを凄く感じてしまうと、家族からクレームが来ます。
個人的には、JOYの方は緑茶?のようなスッキリとした香りで、キュキュットの方は同じスッキリですがシトラス系の香りのようなかんじです。香りはキュキュットの方が好みでした。

どちらもすすぎ後の臭い残りは感じませんでした。

容器

容器は容量も変わらないので一見同じようなかんじですが、使ってみると違います。

JOYの方は、二種類の泡が出て来るという工夫が素晴らしいです!

大きいものや複数のアイテムには広がる泡で、スポンジが届きにくい小さいものには細い泡と一本で使いわけられます。

私は使いませんでしたが、泡と止をひねって区別できるので、小さいお子さんがいる家庭での誤飲やいたずら防止にいいと思います。

トリガーが柔らかく引きやすいので、ちょっと足すだけにも対応できます。

キュキュットの方は、泡は一種類です。蓋をする形で、泡と止を区別できます。

トリガーは硬めなので、常に一気に最後まで引ききるかんじになります。ちょい足しは無理でした。その分勢いはいいです。

その他

使用頻度にもよりますが、私は毎日10シュッシュくらいは使っていますが、一か月くらいは持ちます。

スプレーなのでお皿などに直接スプレーするのが効果的なようです。スポンジにスプレーして使うのは、泡立ちが悪くなり持続性に欠けるようですので、ご注意ください。

また、泡スプレーは油を落とすのに長けているので、コンロ周りや換気扇などの掃除に使う人もいるようです。洗剤の種類を増やしたくない人にはいい案かもしれませんね。但し、自己責任で(^^;)

その他には、とっさのゴキブリ退治に使うという強者もいるようです。殺虫剤や洗剤原液をかけるより早く確実に退治でき、床も汚れないとのこと。泡の勢い的にも片付け的にも意外と向いているかもしれません。

コメント