【痛くない!】帝王切開でトピナガードルを使用してみた

暮らし

下の子が生まれたときに、思い切って購入したトピナガードル。

なぜ購入したか、というと上の子が生まれたときに使っていた市販のガードルでは、キツくて辛くなってしまい、結局使わなくなってしまったからです。

私のように子供を産むまで、人生の中で補正下着などは使ったことがないという人は、人生初のガードルの締め付けに耐えられない人が多く、産後の大変さも重なり、結局挫折してしまうことは、産後あるあるの一つだと思います。

特に私は帝王切開だったので、まずは傷の痛みが増すものも嫌だし、変に締め付けて後々子宮脱とかになるのも怖いので、もともと安いガードルで済ませようとは思っていませんでした。

でも、赤ちゃんが生まれると、百貨店に行く余裕なんてありません。そこで、ネットで調べて購入したのが、アイマークという会社が作っているトピナガードルだったんです。

スポンサーリンク

購入した理由

トコちゃんベルトとトピナガードルで迷ったのですが、トコちゃんベルトは、腰痛や骨盤ケアがメインで約8000円(送料無料)。

しかし何やら取り付け方コツがあるらしく、自分で適当に巻いたのでは効果は薄いそう。周囲で使っている人がいたり、産院などでレクチャーしてくれるのであれば、こちらにしたかもしれません。

一方、トピナガードルは約14000円(送料は全国一律600円)で、履くだけで痩せる体質を作る効果もあるという!!お値段は高いが、24時間履いていられる商品。

帝王切開でも、傷に優しいふんわり素材で締め付けすぎず、骨盤ケアもできるという素晴らしさ!これなら続けられるかも!?と思って購入したのです。

注文から届くまで

トピナガードルは、ショートとロングがあります。色はオフホワイトのみです。

私は子どもが生まれたのが、冬だったのでロングにしました。もし夏生まれだったら、ショートにしたかもしれません。

サイズは普段の服のサイズに合わせて、Mサイズにしました。出産までに13キロ太り、産後も3キロくらいしか減っていなかったのですが、何とか入りました。

注文は公式サイトからしました。安心の日本製、アフターケアでお直し無料!産後用トピナガードル

クレジットカードでも支払いはできますが、こっそり購入したかったので、代引き(商品引換払い)にしました。生後間もない赤ちゃんを連れて、コンビニや銀行へ行くのは無理だったので。

注文したら翌日には発送のメールが入り、4日後には届きました。念のため早めにお金を用意しておいてよかったです(;´Д`)

履き心地は

届いてからすぐに試着してみました。

サイズが合わなかったりで返品するなら8日以内で、汚れのない状態でないといけないと思ったからです。

履き心地は口コミの通り、とにかくよく伸びるし、優しい肌触り!!ホックが帝王切開の傷(私は縦切り)にもあたらないので、これは良いと思いました。

今までのガードルとは違うんですよ。本当に!うまく伝えられなくてすみません。

瘦せはしなかった

口コミにあるように、着たら痩せるのかな?なんて甘い考えもあり、少なからず期待していましたが、私の場合はトピナガードルだけでは痩せませんでした。

里帰り出産だったこともあり、豊かな食生活で上げ膳据え膳状態だったので、逆に太らなかっただけでもよしとしなければ…。

着用して一か月を過ぎる頃には、ホックは一番キツイところで閉められるようになりました。しかし、体重はほぼ変わらずで、まさか生地が伸びているわけではないよね?と不安になった程です。

結局は、実家から戻って一年くらいの間に体重は3キロほど落ちましたが、それはトピナガードルのおかげなのか、育児と家事に追われてなのか定かではありません。

良かったところ

  • 帝王切開でも1か月後から履ける
  • 温かく、ふんわり素材で履き心地は良い
  • ナイロン素材を使っていない
  • 3段階のホックでサイズ調節可能
  • 腰がしゃんとするかんじ
  • 24時間着用可能なので、夜中の授乳の時お腹や背中が寒くない
  • 大きくすることはできないが、小さくサイズを直してもらうことができる(無料)
  • 産褥エクササイズハンドブックも同封されている
  • 産後以外にも使える
3日でくびれが!!トピナガードルが産後以外でも使えた!
長男が生まれて、早くも6年。 長男が生まれてすぐに買ったトピナガードルも今では、ほぼタンスの肥やしと化していました。値段も高かったので、捨てられないし、毛玉もあってネットで売るほど状態も良くないので(^-^; 今回、そのトピナガ...

いまいちだったところ

 

  • 値段が高い
  • 痩せないかも
  • デザインは2パターンしかなく、色も白のみ
  • 生地は厚めなので、タイトスカートの下には履けない
  • ホックが10個もあるので、トイレが面倒
  • 長く着用すると毛玉ができる
  • お手入れは、ぬるま湯で中性洗剤を使い、単品の手洗いが基本(商品を裏返し、洗濯ネットに入れ、弱流水で洗濯も可能)
  • 風通しの良い日陰で陰干しで乾かす必要がある
  • 柔軟剤や乾燥機、アイロンは使えない

まとめ

同封されていたパンフレットによると、

トピナガードルは、繊維の中で最も断熱係数の高い「大和防ポリプロ」を使っているため、温かく、発を促します。

編み方はモラート編みという特殊な編み方で、その働きのおかげで圧迫感や締め付け感がありません

表面には給水アクリル素材が使用されているので、吸水や発散作用があり、ムレやベトつきを感じにくい仕上がりになっています。

と書いてありました。意外と科学的に作られているガードルなのですね。私のように洗い替え用のことは考えずに、とりあえず試しに一枚購入してみるのもいいかもしれません。

上の子のときには、あっさりと産後のケアを諦めてしまった飽きっぽい私でも、高かったんだし面倒くさがらずに続けないと!と思い、その後1年くらいは続けられました。

産後の自分のケアは、ラクに続けられるものを!!継続は力なりです。


コメント