天才か!?カインズのシャンプーボトル!!

暮らし

私は今まで、約10年くらいはシャンプーボトルを様々なものに変えてきました。でも、なかなか自分の理想とするボトルには出会えず、今は同じものを2つ用意して交互に使っています。

そんな私が今まで使ってみたシャンプーボトルの感想と今一番気になっているカインズのシャンプーボトルについて書いていきます。

スポンサーリンク

シャンプーボトルを探す理由

  • すぐに底がヌメるのがイヤ
  • 残り少なくなったときの押しても出ない、しつこく押せば出る状態が続くのがストレス
  • ボトルを洗ったり、乾かすのに時間を取られる
  • 継ぎ足しすると緑膿菌の繁殖が不安
  • 家族も使いやすいもの
  • デザインがいいもの

レヴール

当時はボトルの形が他にないかんじ(外枠だけ)だったので購入してみました。生シャンプーを売りにしていて、真空容器になっているのが新鮮でしたが、この商品の詰め替えしか使えず継続できませんでした。

パパにはちょっと女性的すぎるフローラルな香りでしたので。

絞るタイプ

これをアマゾンで見つけたときは、なんて画期的!!と目から鱗でした。ボトル底のヌメリも気にしなくていいし、最後まで使い切れるし、省スペース!!と感動しました。詰め替えなくていいって主婦にとっては結構嬉しいことですし、何より清潔です。

個人的な意見ですが、ポンプ式のボトルで最後の方に水で薄めて使うのって、心が寂しくなるんですよね。貧乏くさいと思いながらもやらずにいられない…。

レビューでは、シャンプーが詰まって壊れやすいとかもありましたが、私はそんなことなかったです。使用期間が短かったからかもしれませんが。

使ってみると何とも言えない絞り心地で、牛の乳しぼりみたいとパパに不評のため継続を諦めました。

雑貨屋さんで購入したボトル

詰め替え袋をカットしてそのまま詰め替えられる(中身もみえない)のですが、出てくるシャンプーの量が少なく、ノズルのあたりが詰まりやすいので家族から不評。ホテルとかにありそうなくらい、おしゃれなのに~。

100均のボトル

画像がなくて申し訳ないのですが…

こちらは詰め替えの袋ごと入れられるという素晴らしい商品でした。ノズルも太くて詰まりもなさそう!と思って買ったのですが、残念ながらうちのシャンプーの詰め替えの袋が入りきらず。

何とかカットして入れ込んで使ってみましたが、子どもがボトルを倒して、中でシャンプーが漏れ、大惨事に。クリアボトルなので中身もみえるし、いまいちとこれまた家族から不評でした。

最近は2つ使い

ここ数年は同じ商品をボトルごと2つずつ買って(シャンプーもトリートメントも)使い終わったら、すぐに新しいものを出して、前のものをしっかり洗って乾かしてから詰め替える、を繰り返していました。

予備のボトルを常に保管しておくため、少し収納場所を取るのが難点でした。

カインズのシャンプーボトル

そんなかんじでずっと理想のシャンプーボトル探し続けている私ですが、この間カインズで見かけたこのシャンプーボトル!!「すごい!!」と感動した次第でございます。

表面はちゃんとシャンプーボトル型になっていて、スタイリッシュ!デザインも何種類かありました。なのに、詰め替えの交換もしやすそう!裏側から詰め替えをはめ込む形という画期的さ。

デメリットはカインズと花王の企画なので、花王の詰め替え以外だと形が合わない(かもしれない)という点でしょうか。

使ってみたいなぁ。カインズはPV商品を真っ白で作ってくれるから好きです。

【生活感の排除】洗濯グッズを白で統一してみた!
Beforeうちの洗濯グッズは、基本的に部屋に出しっぱなしなので、なるべく色を抑えるように選んできたのですが、機能を重視する内に(安さにつられて)どんどん増えて行き、いつの間にかカラフルになってきていました。買い足していくとありがちで...

コメント