【失敗談!!】ザ・ダイヤモンドホースシューでランチ

暮らし

行って来ました。ディズニーランド!!6月の土曜日だったので、いつもと同じように混んでいました。今回のメインはランチをザ・ダイヤモンドホースシューでとることです。

スポンサーリンク

ネットで予約

予約はディズニーランドのサイトからウェブ予約です。

前日~1か月向こうまで出来るみたいです。

私は1週間くらい前とギリギリに行ったのですが、通常の土曜日だったので、その時はまだどの席も空いていました。(夏休みとかになるとすぐ満席になるので注意です)

ただ時間帯が11:25が満席でした。やっぱり人気の時間帯なのですね。支払いはそのままクレジット決済です。

時間帯

ランチの時間帯は09:45と11:25と13:05がありました。おそらく時間帯の人気は11:25>13:05>09:45といったところでしょうか。

うちは今回13:05を選びました。しかしこれが大失敗でした。作戦としては、開園に間に合うように朝早くから出発するので、朝ごはんは移動中に軽くとって、入園してからポップコーンでもつまみながら遅いお昼を待つ予定でした。

しかし当日、入園開始時刻には暫し遅れ、一番メインのアトラクションであるスプラッシュマウンテンのファストパスの時間帯とランチの時間帯が被ってしまいました。泣く泣くスプラッシュマウンテンを諦めることに。ディズニーランドの時間配分は本当に難しいです。

さらに、下の子(5歳)がまさかのランチ会場でお昼寝!!いつもはお昼寝なんてしないのに、早起きと興奮とパークを歩き回った疲労が、涼しい部屋の座席に座った途端にドッときたのでしょうか。パンを2つ程食べてお腹も満足したのか、メインの料理が来る前に夢の中です!ウッディ観てないし!!(>_<)

こんなことなら、09:45の時間帯にして早いお昼にしておけばよかった!!

座席

座席にはS席A席B席があり、S席は舞台に一番近い1階のテーブル、A席は舞台後方の1階のテーブルと2階席前方、B席は2階席、といったかんじだったと思います。うちは予算の関係上A席にしました。細かな座席は当日案内されるまでわかりません。

S席はお高いだけあって、劇の一部に加われたり、ウッディやジェシーが席を回ってくれる確率が高いです。

A席とB席もウッディやジェシーが、子どもを中心にまんべんなくまわっているかんじでした。

料金

S席 大人(18才~):4,110円  子ども(9才以上):4,110円  子ども(4~8才):3,090円  子ども(3才以下):0円

A席 大人(18才~):3,700円  子ども(9才以上):3,700円  子ども(4~8才):2,680円  子ども(3才以下):0円

B席 大人(18才~):3,290円  子ども(9才以上):3,290円  子ども(4~8才):2,260円  子ども(3才以下):0円

今回はうちはA席にしたので、家族4人で約13000円でした。高いでしょうか。確かに普段のランチでは考えられない値段です。

しかし炎天下の中、最低でも1時間近く行列に並び(しかも子連れで)、一人2000円くらいの軽食を買い、ベンチや涼しい席を探し回ってウロウロする負担を考えると、舞台鑑賞付きで涼しい室内、しかもメニューは豪華で飲み物はおかわり自由の座席が確保されているのは、とてもありがたかったです。

メニュー


こちらのパンは家族4人分です。白くて柔らかいので、子どもたちも食べやすそうでした。メインの料理が運ばれてくるまでの間は、こちらのパンと飲み物(最初からセッティングされている)を早々に頂いていました。
大人用はこんな内容(二人分)でした。チキンとトルティーヤ、温野菜です。

ちなみにおかわり自由との情報があったパンと飲み物についてですが、おかわりはテーブルに一回聞きに来てくれるだけでした。

店員さんは基本的テーブルの近くにはいませんので、呼ぶのは難しく(薄暗い店内と舞台の音響で)案内してくれる時と料理を運んでくれる時とパン、飲み物のおかわりを聞きに来てくれる時しか接触の機会はありませんでした。おかわりしたい方はタイミングを逃すことなかれですよ!

子供用のメニューは1人分でこんなかんじです。結構がっつりあります。(パンもあるので)基本的に食事を残さないうちの8歳児が残したので、相当な量です。

他のテーブルを見てもかなり残っているようで、もったいなかったです。プリマハム提供なので、味は子どもも食べやすくなっており、美味しかったです。

当日の受付

ウェブ予約の後することは、当日のランチの時間の1時間前までにウエスタンランドにあるザ・ダイヤモンドホースシューの建物横の窓口で受け付けをすることです。ちょっとわかりにくいかもしれませんので、ウェブ上でよく確認しておくと良いですよ。

その後は、ランチの時間の10分くらい前に会場の赤い扉の前で待つだけです。後は店員さんが席まで案内してくれて、料理を運んできてくれます。

感想

約60分(上演時間:約45分)の中で劇を見ながら料理を食べることの難しさ!!これはもしかしたら、大人でも難しいかもしれません。席についてすぐに食べ出していいのか迷っている間に劇が始まります。そうこうしている間にメインが運ばれて、あっという間に終わってしまいました。

子どもは「劇も観たいし、料理も食べなきゃ!ウッディが来た!!」で忙しそうでした。しかも最後にはみんなで輪になってちょっと踊るという流れもあり、慌ただしいかんじこの上なかったです。劇が終わったらすぐに会場を出なくてはいけないので、料理は序盤から遠慮なく食べ始めておいたらよかったなと思いました。

肝心の劇は基本英語で、西部劇なかんじだったので、うちの子は正直ぽかーんでした。ただウッディやブルズアイ、ジェシーが動いているだけで喜べる年齢ではなかったこともあり、そこまでトイストーリーが好きだったわけでもなく・・・。私個人的にも劇の内容は全然頭に入ってきませんでした。

今回はザ・ダイヤモンドホースシューに行ったという充実感と、当日のお昼の心配をしなくていい安心感と、料理の満足度という点では大満足な内容でした。しかし、もう一度行きたいかというと、残念ながら以前に行ったポリネシアンテラス・レストランには負けるかんじです。やっぱりミッキーとミニーに会えた方がテンション上がりましたから。

今度行く時はワールドバザールにあるレストランを予約してみたいと思います。

コメント