【牛乳から布!?】牛乳の秘密あれこれ

暮らし

生活には欠かせない牛乳。うちの子は、牛乳ばかり飲んでいて牛乳貧血になったことがあるくらい牛乳が好きです。その牛乳についての秘密をいろいろとまとめてみました。

スポンサーリンク

パック上部に切り込み

牛乳パックの上部(賞味期限が書いてある部分)には、他のパック製品にはない小さな切れ込みが入っており、少しだけへこんでいます。その理由は、目の不自由な人のために牛乳だとわかりやすくするためなのです。ちなみに、その反対側に開け口があります。

紙のパックが漏れないのは

牛乳パックは紙なのに中身が漏れません。それは、牛乳パックの内側にはポリエチレンでコーティングしてあるからです。牛乳パックを開いたとき、内側がツルツルなのはその為です。

臭い移り

牛乳は臭いが移りやすい食品の一つで、隣り合っているものなら紙パックを通して、臭いが移ってしまいます。だからキムチや生魚を牛乳の近くに置いておくのは危険です。やはり風味によっては、味が変わったように感じることもありますので。

パックの開け方

牛乳パックは、最初開けるときにパックの中には、指を入れずに開けて下さい。せっかく殺菌してあるのに、指を入れて開けたばっかりに指の雑菌が牛乳の中に入ってしまい、劣化させてしまうことになります。開け口の方ののりは薄くしてあるので、コツをつかめば、爪でガリガリしなくてもパコッと開きます。

飲むタイミング

牛乳はカルシウムが豊富に作られていることで有名です。小さい頃「背を伸ばしたいのなら牛乳を飲むといい」とよく言われましたよね。実際には牛乳だけ飲んでいても背は伸びません。体にカルシウムを効率的に吸収させるためには、その他の栄養素も必要になってきます。

しかし、牛乳にカルシウムが豊富に含まれていることは事実なので、どの時間帯に飲むとカルシウムを一番吸収出来るかというと、おすすめなのが子供は朝、女性やお年寄りは夜に飲むことです。

子供は朝に飲んで、日中のエネルギーに変えて下さい。夜にも飲むと更に効果的かもしれません。一方で、女性やお年寄りは夜に飲んで下さい。骨粗しょう症の予防になります。

賞味期限が過ぎたら

うっかり牛乳の賞味期限が切れてしまっていることってありますよね。そんなとき、未開封で1~2日なら風味は劣るかもしれませんが、品質に問題はありません。しかし、開封済みだったりそれ以上の日にちが経っていると、捨てるかどうか迷ってしまいますよね。そんな時はまず、

  1. 臭いをかいでみる
  2. お鍋で加熱してみる

と良いです。お鍋で加熱してみて、牛乳に膜が張ってくればまだ飲めます。シチューやホワイトソース、牛乳寒天にすると消費が早いですよ。加熱してみてもし、膜も張らずに小さい豆腐のような塊が浮いてきたらアウトです。

産地の記名がない理由

牛乳って、北海道産以外は基本的に産地の記名はないですよね。(自営の牧場の牛乳なら話は別ですが)その理由は、牛乳の製造過程にあります。

牛乳通常、牧場で絞られた後、品質の検査を受け、その検査に通ったものがパックに詰める工場に運ばれます。そこでは、いろいろな土地の牛乳が各所から集められており、タンクの中で一緒に混ぜられます。何重にも及ぶ検査をしているので、品質には問題ありませんが、福島の牛乳も群馬の牛乳も、山梨の牛乳も工場が同じならば、一つのタンクの中で一緒になっているのです。そしてその後、工場で加工され、牛乳パックに詰められるという過程を経てスーパーに並びます。

牛乳から布が作られる!?

牛乳を温めた時に、膜が張りますよね。その膜はたんぱく質の塊で体にも良いものなので食べても大丈夫です。この性質を利用して、牛乳から「牛乳たんぱく繊維」という布を作ることが出来ます。非効率的なので、市場にはあまり出回っていませんが、意外に柔らかい布です。戦時中の物資不足の際は、この布を戦闘機に戦闘機に使用したとかしてないとか。

牛乳がこぼすと臭い理由

牛乳はカーペットや絨毯にこぼすと、しっかり拭き取ったはずなのに臭いですよね。またそれを拭いたぞうきんなんかは、特に異臭を放つようになり、ごみ箱行き確定です。それは、牛乳に含まれるたんぱく質が大きな原因です。ファブリーズや消臭剤では効果が薄いのはその為です。

もし牛乳をこぼしてしまったら、十分に水洗いすることが一番ですが、それが出来ない場合は、酸素系漂白剤と重曹の合わせ技で拭き取ったり、部分的に付け置きするのをおすすめします。

いかがでしたか?今日は日頃から大変お世話になっている牛乳についての雑学をいろいろとまとめてみました。多い時は週6本買っていました。飲みすぎ注意です。

コメント