ランドセルカバーは何色がいいのか!?選び方や使用感まとめ

子育て

六年間使う事を想定して買ったランドセル。

多くの公立小学校で入学したら、黄色いカバーをもらいますよね。だから一年生はみんな目立つ黄色いカバーを掛けているので、すぐにわかります。

せっかく入学前に悩みに悩んで決めたランドセルの色がカバーで隠れてしまうのは、少し複雑な気もしますが、一年間だけの限定の姿ですし、とても可愛らしいことに変わりはありません。

地域によっては、雨の日は学校から支給されるランドセル全体を覆うカバーを必ず掛けて帰るように言われるところもあるそうです。ランドセル全体を覆うタイプなので、隙間からの雨で教科書やノートが濡れる心配がなく、目立つ黄色で事故防止にもなります。なんて便利!!

そんな便利な黄色いカバーも、一年生が終わると外すことになります。そしてその後、ランドセルに市販のカバーを掛けるかという問題が起こります。

うちで起こったランドセルカバーの迷走をまとめました。

スポンサーリンク

ランドセルカバー購入のきっかけ

二年生になると一年間お世話になった、黄色いランドセルカバーを取り外します。

ついにランドセルの全貌が明らかになるのですが、そうなるとやっぱり心配になるのが、今後付くであろうランドセルの傷や汚れです。

ランドセルってお値段がピンからキリまでありますが、本当に高いものは十万円を超えます。ちょっとちょっと!どこのブランドバッグだよって話ですよね。だからこそ、おじいちゃんおばあちゃんが送るのが定番になっているのですが。

六年間使い続ける役目があるので、品質や縫製技術は本当に素晴らしいもので、とにかく大切に使ってほしい!というのが親の本音ですよね。

うちの子はこの春二年生になり、ランドセルカバーが欲しいと言い出しました。春休みにキレイに拭いて、ひどい汚れはメラニンスポンジでやさしくゴシゴシ。(うちのは大丈夫でしたが、変色の危険があるので自己責任でお願いします)

ランドセルへの愛情も一層強くなったのだろう( *´艸`)ふたつ返事で「いいよ。いいよ~。」と買いに行きました。

一年ぶりのランドセル売り場

そしたら、ランドセルカバーってM、L、LLとサイズもカラーも豊富なんですね。まず子供の使っているランドセルの品名がわからない私(;´Д`)

「背中にぴったりフィットちゃん♪」とか「ら・ら・ら・ランドセルは~て・て・て・天使の羽♪」とかブランドはわかるんですけど、その先のプレミアム〇〇とかそんな細かい所まで覚えてないよっ!

というわけでランドセルのタテとヨコのサイズを測る必要があり、出直すことに。

購入を検討している方はサイズを測ってからお店に行った方が良いです。それか、ネットで購入です!ディズニーデザインとか、夜光るタイプとか他の子と差を付けられるものが揃っています。

うちは本人の希望で、ランドセル本体とは別の色にすることに。ちなみにランドセルは水色でカバーをピンクにしたいそう。女の子はやっぱりピンクが好きなのね~。

そして後日購入し、いざカバーを掛けてみると

子「えっ(-“-)なんか、思ってたのと違うんだけど。」

私「なにー!!だからランドセル本体の色と同じ色にしておけばよかったんだよっ!<(`^´)>」

すったもんだ揉めた挙句、結局納得してもらえなかったので返品交換してきました。お店の方、本当にごめんなさい。

他の子のランドセルカバーを見てみると、確かにみんなランドセル本体と同じ色。

ランドセルのステッチと合わせている子も少数いました。女の子はおしゃれの一つなのか、結構してるカバーをしている子がいるんですけど、男の子はカバーはしてない子の方が多かったです。

ランドセルカバーの使用感ですが、使っているうちにカバーがズレできてしまうとストレスになるようです。ピッタリフィットするものを選ぶことをおすすめします。

また、本来の目的である汚れや傷が付かないという利点だけでなく、雨の日に濡れても安心という点でもつけた方がいいと思います。

革製品は水に濡れると傷みますので、雨に濡れたら拭いて欲しいところですが、子供はそんなこと知ったこっちゃないです。

雨に濡れたランドセルがその辺に放り出されている姿を想像できる方は、ぜひ購入をおすすめします。

おわりに

このカバーは四年生くらいまでは使ってほしいなぁ。値段は二千円くらいだし、そんなに持たないかな?

実はランドセルって卒業して使わなくなってからが困るんですよね。思い出いっぱいで捨てられないのに、もう使わないし、寄付するのも何だかなぁ・・・で、場所も取るという(;^_^A

今からでは気が早いかもしれませんが、使わなくなったランドセルを小さくリメイクしてくれたり、財布やパスケースに作り替えてくれるサービスがあるんですよね。

お値段も一万円くらいで、そんなに高くなかった気がします。六年間使ったランドセルが財布になるとかちょっと素敵じゃないですか?

いずれはそういったサービスを利用しようと思っているので、とにかくランドセルカバーをして、キレイなランドセルで卒業してくれることを期待しています。

コメント