ウォーキングデッド シーズン2

暮らし

今の時点で、シーズン7まで出ています。一本45分くらいあるので、これからも長い付き合いになりそうです。しシーズン1、2あたりは人気が爆発していた時代だと思うので、夢中で見れます。

スポンサーリンク

ウォーキングデッド シーズン2 (1)

一行は道路で立ち往生してしまう。そこで遭遇したのは大量のウォーカーの群れだ。各々車の下などに隠れるが、ソフィアという幼い女の子がウォーカーに見つかってしまう。ソフィアは森に逃げ、助けるためにリックがおとりになった。

ダリルがカッコよく見えだしたのはこの回からです!まずはTドックを助けるシーン。それまで気付かなかったけど、意外といい奴かも!?よく見るとカッコイイし!

そこから長いソフィアの捜索が始まります。何よりカッコイイのが、ダリルが森でソフィアの足跡をたどれるところ!武器はクロスボウなので、無音でウォーカーを攻撃できるのも頼りになります。ダリルの職業か趣味はハンティングだったのかな?

シェーンはタイミングをみて一行から離れるというし、こちらも波乱の予感。

そんな中、ソフィア捜索中にカールが鹿狩りの弾に当たってしまう。

ウォーキングデッド シーズン2 (2)

近くの農場主のハーシェルは獣医だが、カールを助けようとしてくれている。カールは意識不明の重体で、危篤状態。リックが輸血して必死に命を繋ぎ留めている。弾を撃った男は罪滅ぼしを兼ねて、シェーンと共に近くの高校に薬や手術に必要なものを取りに行ってくれている。

ダリルはソフィアの捜索を続けるが見つからない。

ハラハラの状態から始まったのですが、ハーシェルたちが悪い人ではなくて、医学に携わる人でよかったと本当に思いました。

ウォーキングデッド シーズン2 (3)

ギリギリのところでシェーンが帰って来た。カールの手術は成功し、一安心だが、シェーンの様子がおかしい。どうやら、自分が助かるために一緒に物資を取りに行った男を犠牲にしたようだ。みんなには彼の死について嘘を語る。罪の意識からか徐々に壊れていくシェーン。

この回から本当にシェーンの苦悩と葛藤が辛そうです。シェーンに比べるとどこか緊迫感のないリックはさすが主人公とでもいうべきか。

ウォーキングデッド シーズン2 (4)

ハーシェルにカールの容態も安定したので、回復したら農場を出ていくように言われたリック。周りの世界から遮断されたこの農場でみんなで暮らしたいと願うリックだが、ハーシェルは頑なに受け入れようとはしない。

一方ソフィアの捜索は続くが状況は変わらない。ダリルは誰より熱心に探してくれていい奴のようだ。馬を盗んだりするけど。森で遭難した経験があるからソフィアの心細い気持ちを察してか、母親であるキャロルの悲しむ姿に理想の母親像を重ねているのかはわからないが。花の話をしたのはこの回。

シェーンとローリの関係は、出ていこうと考えていたシェーンにローリがいて欲しいと告げたことで、また変わる。ローリにその気はないが、シェーンの受け取り方は違ったようだ。

ここでニューカップルの誕生!グレンとマギーの関係に進展が!最初は完全に体だけのように見えたが、実は井戸での一件でマギーはグレンの勇敢さに惚れていたのかもしれない。

アジア系の男性って、欧米女性陣からモテないイメージが強いから、個人的に実はかなり嬉しいカップルの誕生でした。

ウォーキングデッド シーズン2 (5)

冒頭には世界が変わった日のシェーンとローリの記録。二人の関係は慰めか、恋か。

この回はダリルがソフィアの人形を見つけるが、大けがをして、死にかけるシーンが。やっぱりカッコイイ!

ローリの妊娠と納屋にいるウォーカーの存在を知ったグレン。マギーに振り回される純情な男。

ダリルの心の闇が少し垣間見える回ではありますね。ダリルは自分を撃ったアンドレアに対して「次は外すなよ。」で留めたのはまたカッコよくで名シーンですね。

ウォーキングデッド シーズン2 (6)

シェーンを中心に銃の訓練が行われている。アンドレアはシェーンと関係を持ってしまう。決して恋ではないが、シェーンの気を紛らわすのにはよかったのかもしれない。このまま二人の関係が上手くいくといいが。

ローリは妊娠を周りに隠しながら、中絶薬を口にする。結局は吐き出し、秘密に耐えきれず、リックに妊娠とシェーンとの関係を告げる。

ローリはシェーンの子供かもしれないから内心本当に複雑な様子です。二人の関係は仕方なかったとも思えるから、もしシェーンの子供だとしてもリックは受け入れてくれそうだけどなぁ。心の広そうな男だし。二人と生きて再会できたのは、シェーンのおかげには変わりないし。

ウォーキングデッド シーズン2 (7)

リックはハーシェルとの交渉に難航している。ウォーカーを病気だと思っているハーシェルと何とか歩み寄ろうとするが。

納屋にいるウォーカーに対する意見の違いで対立するシェーンとリック。シェーンはローリの妊娠を知って、リックへの対抗心と嫉妬心を強める。二人の関係は悪化していく。親友だったのに、一人の女を巡っての男の争いは泥沼化。

シェーンはローリとカールとお腹の赤ちゃんを自分なら守れると、今までも何度も守ってきた、でもリックは違う。いずれ死ぬし、ローリたちを危険にさらすという。だから俺にしとけと言わんばかり。確かに一理あるけど、強引な思い込みにも思える。未練。ただ未練。

そんなシェーンがついにやらかしてしまう。リックの指示を無視して、納屋を開放。ウォーカーを撃ち殺してしまう。最後に出て来たのはウォーカーになったソフィアだった。

もうね、えーっ!!としかでません。ソフィアが助からないなんて、暗い!!暗すぎるよ!!例え他のメンバーが何人か死んでもソフィアは助かっていて欲しかった。

ウォーキングデッド シーズン2 (8)

そんなこんなで、ハーシェルはすぐに出ていけと言い出す始末。

シェーンはリックに「いもしないソフィアをずっと探させて、何がリーダーだ。」と不信感をあらわに。二人の関係が完全に崩壊したのはこの一言がきっかけかもしれない。リックの方だって、ローリとの関係を知って、許せない気持ちを必死に抑えてきたのに。

その後ハーシェルは行方不明に。ハーシェルを探しにリックとグレンが街へ。リックを探しにローリが。

一方ハーシェルとバーで会えたリックたちだが、そこに素行の悪そうな男たちが入ってくる。危険なその男たちはリックたちを脅し、農場へ連れていけという。仲間を危険にさらすと直感したリックは、男たちを撃ち殺した。

一難去ってまた一難です。本当にローリ大人しくしておいて欲しいと思いました。

ウォーキングデッド シーズン2 (9)

そこへ男たちの仲間が探しに来て、銃撃戦へ。

ローリ余計なことするな・・・。案の定事故に遭い、シェーンが助けることに。やっぱりリックじゃローリを守り切れないと確信するシェーン。自分とローリとカールの三人で完璧だったと。

そこへリックたちが銃撃戦で負傷した敵の仲間を連れ帰る。シェーンじゃないけど、本当にリックも次から次へと問題を持ってくるよね。リーダー故の災難。でも、仲間思いで冷酷になりきれないリックはリーダーとして嫌いにはなれない。

ローリからシェーンは危険だと怖いと告げられたリックはシェーンへの不信感を募らせていく。

なんとも男女のドロ沼感が漂う内容になってきました。あぁ、私にはローリがリックに危なくなる前にシェーンを殺してと言っているように聞こえたよ。恐ろしい女です!

ウォーキングデッド シーズン2 (10)

ハーシェルのもう一人の娘であるベスが自殺を計ろうとする。結局は思いとどまるが、それがアンドレアの荒療治な計画だったことにより、ローリと言い争いに。

そしてアンドレアは「あなたはまるで女王のようだ。夫と息子とお腹には赤ちゃんがいて、愛人までいるんだから。未来は明るいわよね。」と言い放つ。

ひどいようだが、視聴者はよく言ってくれた!!とスカッとした人も少なくないはず。私もです!アンドレアは男を見る目はないけど、一人で強く生きて行こうとしている。周りには強そうに装っているけど、実は誰かに支えてもらいたい…そんなどこにでもいる現代女性のような気がします。

ウォーキングデッド シーズン2 (11)

治療を終え、敵の仲間を開放しようとするが、実はマギーと同級生だったことが判明。仲間の元には返せない。

そこからのリックとシェーンの決闘。完全に壊れていくグループ。会議では、各々の命に対する姿勢の違いが浮き彫りになる。

そしてカールも反抗期というか、不穏な動きを見せるようになる。そのせいで、また仲間の一人が…

個人的には、ダリルが悪人を見抜けるとリックに信頼されているところが好きです。とにかくダリルがカッコいいです。

仲間の一人をラクにするために撃ったシーンもまたいいです!

ウォーキングデッド シーズン2 (12)

ハーシェルと何とか和解できたリックは、家の中で暮らすことを許される。

何だかんだバラバラになっていたグループだが、悲しいことに前回死んだ仲間(デール)の死がみんなの心を動かす何かになったようにも見える。

カールは、普通の子供時代を送れないことをリックから告げられる。生と死が今までの世界よりもっともっと身近にあり、危険で辛い世界で生きて行かなくてはならない。

シェーンの裏切りとカールの活躍はその始めの一歩なのかもしれない。

カールは子供だからこそ迷い、もしかしたらそのSOSをリックに出しているのかもしれないですね。ここでは父親と子供の関係性の拗れが垣間見えますが、ここは何とか早くうまく収めてほしいです。

と思った矢先にストーリーが大きく前進!!まさか、いやついにか!?シェーンがリックを殺そうとする。リックはカールに助けられ、命拾いをします。

ここで、ウォーカーの謎が少しわかります。噛まれたり、引っ掛かれたりしていなくても転化するという事実に!!

ウォーキングデッド シーズン2 (13)

シーズン2の最終回。

家に向かうリックとカールだったが、もうすでに農場がウォーカーたちに囲まれていたことに気づく。急いで納屋に入り、火をつけてウォーカーを焼き殺そうとするが、その数はどんどん増えていく。

家の中にいた仲間もそれに気づき、みんな命からがら脱出することに。アンドレア以外の生き残ったメンバーはソフィアとはぐれた場所で無事に落ちあうことはできたが…。

ハーシェルは最後まで戦っていたので、農場と一緒に心中する気なんだと個人的には思っていました。だから無事に助かって、ほっと一安心でした。アンドレアはちらっと出て来たサムライ?に助けられたようですが、別行動となり、どうなることやら。

前回のそれぞれの状況から、みんな既にウイルスにかかっていて、病気や事故死でもウォーカーになるということを知ることになりました。それを博士に告げられながらも隠していたリックに不信感は残りますが、みんな次の場所を求めて移動することになります。

おわりに

ウォーキングデッドが本当に面白くて、書き始めたのですが、この時点でシーズン9まであります。ここまで、私はTSUTAYAプレミアムで無料で見ていたですが、残念ながら突然TSUTAYAプレミアムの契約が解除となってしまい、見られなくなってしまったので、私がウォーキングデッドのお話を書くのは、ここまでになると思います。

TSUTAYAプレミアムが突然に終了した話。
うちでは、去年の秋くらいにTSUTAYAプレミアムに入りました。 パパが「店員さんに勧められらから、入っちゃった♪毎回返しに行くのも面倒だし、お得そうじゃない?」と軽~いノリで入ってきました。 TSUTAYAプレミアムの内容 ...

私はシーズン8まで見ましたが、次から次へと敵や問題が発生し、それを解決していく姿がハラハラドキドキさせる面白い海外ドラマです。

長いけど、見る価値はあります!個人的には「キャロル最強説」と「ダリル最高!」でだいたい楽しめます。

コメント