透明なゆりかご

マンガ

結構話題作ですよね。この作品!絵は独特なので、苦手な人も少なくないかもしれませんが、内容が考えさせられるというか、印象的というか。面白いです。是非とも学校の保健室に置いて欲しい作品です。

スポンサーリンク

あらすじ

看護学科の高校三年生の主人公が母親の強引な勧めで、近所の産婦人科に見習いとしてバイトに行くことになった。小さな町のクリニックの話だけど、出産から中絶まで様々なシーンに出会い、関わっていく人々の成り立ちや生き様を描いたヒューマンストーリー。

感想

印象的な話をかいつまんで書いていきます。

2巻 12話 14歳の妊娠

中学生の女の子が出会い系の男に騙されて、妊娠してしまいます。相手の男からは、もちろん連絡を絶たれ、それでも女の子は子どもを産んだら彼が戻ってきてくれるはずと信じて産もうとします。それを止めようと必死になって説得する両親とのお話です。

結局女の子のお母さんが折れ、中絶を諦めて産ませてくれたのです。お母さんが自分の子どもとして育てるつもりで。しかし、そのお母さんは心労で赤ちゃんが生まれてすぐに亡くなってしまいます。

その後、母親として必死に子どもを育てた女の子は、あの時なぜ母親が自分の妊娠を知ったときにあんなに泣いたのかを悟ります。ずっと自分のことを恥じて泣いていたんだと思ってた女の子でしたが、子育ての苦労を知って初めて、母親は、自分がこれからする苦労を思って泣いていたのだと知ります。そしてそれがどれだけ両親を傷つけ、心配させていたのかも。

自分の考えがいかに甘かったかを育児を通して思い知った彼女は、母親の言っていた通りに高校へ入り直し、大学を卒業し、大手企業に就職します。パッピーエンドだけど、なんて切ないお話!!

もう一つ付け加えるなら、若くしての妊娠と出産のリスクも詳しく書いて欲しかったです。若すぎる妊娠出産結婚は、そのまま低所得者として苦労する可能性も少なくないことにも触れて欲しい!そして貧困は虐待を引き起こす要因であることも。なんて言っていると一話ではとても収まりきらないですね。すみません。

4巻 22話 この子、誰の子

生まれた子が完全に外国人(ハーフ顔)で、夫の一族に見放されそうになるお母さんのお話です。

浮気を疑われ、家から追い出されそうになる寸前、一番長寿のおばあちゃんが、従兄にそっくりだと言って話は急展開します。調べていくと、純日本人顔の夫の家系図の中に奥さんがロシア人の人がいました。夫の曽祖父の兄弟だったかな?若くして日本を離れ、一族の反対を押し切ってのことだったそうで、日本に戻ってきてから、すぐに亡くなった為に忘れ去られていたようです。

そんな背景もあり、何とか家族としてやり直すことになったのですが、不思議なことに成長するにつれて、ハーフ顔はどんどん夫に似ていき、小学校入学時には完全な純日本人顔になってしまったそうです。

当時のDNA鑑定は、何百万円もする高価なものだったので、今ほど気軽にすることはなかったそうです。うちのパパも言っていましたが、男はお腹に子どもがいると言われても、全然実感がわかないそうです。エコー写真を見せても、心霊写真にしか見えない程。女はつわりとか胎動とか、体の変化で嫌でも実感させられますがねぇ。

コメント