天使1/2方程式

マンガ

日高万里さんの作品はシリーズがいっぱい出ていて、絵に好き嫌いはあるかもしれませんが、人気のある漫画家さんなのではないでしょうか。今回、意外にも初めて手に取ってみて、他の作品も読んでみたいなと思うようになりました。

スポンサーリンク

あらすじ

唇が荒れやすくいつもカサカサ、くせ毛がコンプレックスのゆい子は高校2年生。ある日、廊下で学校一の美青年(銀髪碧眼)であるマナ様にぶつかってしまいます。その際に、マナ様のシャツにゆい子の唇の血が付いてしまいます。それに気づいたゆい子はシャツを洗うために、マナ様のシャツを追い剥ぎし・・・!?

そんな出会いをきっかけに、メイクアップアーティストを目指しているマナ様にリップケアを教えてもらうことになったゆい子は、お礼にお昼ごはんを作ってくるという関係になった。マナ様のやさしさや意外な一面にどんどん魅かれていくゆい子だが、相手は学校の王子様。こんな普通な自分が相手にされるはずもないと諦めようとするのだが・・・。

感想

イケメンと普通の女の子の恋です。王道です。マナ様は見た目はハデで、王子様な八方美人キャラですが、中身は至って普通の男の子。ちょっと愛情表現が過剰なところはありますが、そこはちょっとおフランスの血が混じっているということで、スルーします。

マナ様の好意が、純朴なゆい子に全く伝わっていなくて、お互いが思い悩む姿がイイですね~。客観的に見れば、マナ様の方がゆい子を追いかけて来ているのですが、恋愛関係に疎いゆい子はそのことに全く気が付きません。お互いに好意はあるのに、周りの画策により遠回りしてしまう二人。

個人的には、ゆい子に片思いしている上野くんがいいキャラしていて好きです。自分の好意を押し付けるわけでもなく、一人モヤモヤして波風を立てるわけでもなく、ゆい子のクラスメイトとして普通に接してくれ、困ったときには助けてくれる辺りがとってもいい男。しかも最後のこっそり諦めない発言!結婚するならこういう人がいいと思います。

2人は5巻で付き合うことになり、6巻からはドキドキワクワクの交際編なのですが、ゆい子は私服に悩んでしまい、マナ様との初めてのデートを断ってしまいます。そして、マナ様のお姉さんズと一緒に古着をもらいに行くという回があるのですが、これが面白い!!特にファッションに興味があるわけではない私でも、読んでいて楽しくなってしまいました。

ハッピーエンドで両想いになって、はい終わり。も悪くないですが、こうやってほのぼのとうまくいっている回を入れてくれると、作品を応援してきたファンにはたまらないと思います。何度も読み返したくなるいい作品でした。

コメント