【小さい水槽で後悔!?】一番やっちゃダメな水槽と同時に生体購入!!

水槽

2020年8月1日、時はコロナ禍真っ只中。

自粛自粛でどこにも行けない夏休みに突入しまして、暇を持て余した子供にねだられ、渋々ながらメダカの飼育を始めることになりました。

スポンサーリンク

きっかけ

子供が小学五年生なので、理科の授業でちょうどメダカのオスメスや受精卵についてなど習ったらしく、すごい熱意!!

「まぁ理科の教材としてなら、いいか・・・。」(でも世話するの絶対に私だからメンドクサイのが本音)

子供「絶対にメダカがいい!しかも色がついてるメダカ!これがいい!」(選んだのは一匹400円もする楊貴妃メダカ・・・(゚Д゚;))

購入したもの

購入したもの

  • 水槽(約5ℓ)
  • 砂利
  • カルキ抜き剤
  • さんそを出す石
  • フェイクの水草
  • 産卵用フェイクの睡蓮
  • 魚の餌
  • 水温計
  • 背景スクリーン
  • 水草
  • 楊貴妃メダカ4匹
  • ミナミヌマエビ2匹

今日だけで

¥8522

うん。高いわ~

基本的なセットを購入したつもりですが、実はこれからまだまだ買い足すことになるとは、この時はまだ予想もしていませんでした・・・。

早速水槽の立上げ

帰宅すると休む暇なく水槽立ち上げに入ります。

水槽にはまず砂利や水草・水温計などを洗ってセット。水槽にカルキ抜き剤を入れた水道水を流し入れます。

酸素の石を入れて下準備は完了です。

水合わせとは

私は以前、金魚を飼ったことがあります。子供がお祭りでもらってきたという定番のやつです。

その時、金魚を買ったときに「水合わせ」いう工程がとても大事だということを学びました。

簡単にいうと、水槽の水と魚の入っている袋の水の温度と水質を合わすことです。この辺はYouTubeですぐに調べられます。

水合わせは多くの方が点滴法というチューブとバケツ、高低差を利用したやり方をしているのですが、初心者である私には何だか敷居が高く、チューブもないので、こちらを参考にさせていただきました。

水合わせをする

まずは、水槽の水と魚の入っている袋の水の温度の差を無くすべく、袋ごと浮かべます。1時間くらいかな?

次に、魚を水ごと別容器(うちにはバケツがなかったのでペットボトルをカットしたもの(笑))に取り出しました。本来は水槽の中で作業するものなのですが、うちの小さな水槽+エビの入った袋も浮かんでいるなので苦肉の策!?でこんな方法に。

後から考えたら、作業の間に水槽と水温が違ってしまっていたかもしれない(~_~;)

とにかく水質を合わせなきゃ!!と必死だったんです。

水質を合わせるために少しずつ水(コップ一杯分くらい)を減らす、減った分だけ水槽の水を加えるを繰り返していきます。ワンセット15分放置で、4~5回繰り返しました。

最後に魚だけ水槽に投入しました。「ショップの水は水槽に入れるなかれ」とどこかのサイトに書いてあったので。

その後はエビを同じように水合わせして投入しました。

また、水槽が5ℓと小さいので、すぐに水槽の水が減ってしまい、焦りました。水槽の水も補充しながら、水を増やしたり減らしたりで一体何をやっているのか・・・自分でも途中で不安になってきました。

もっと大きい水槽にしておくべきだったかと後悔しつつ黙々と作業しました。

一般的に初心者には60㎝水槽がオススメされるそうです。でも、そんな大きい水槽を置く場所ないしなぁ。

時間は、全部で4~5時間くらいかかりました。ショップで購入する時間は抜きにしてです。

ある程度の予備知識はありましたが、一つ一つ調べながらだし、慣れてないしで大変でした。

最後の方はこちらも若干適当になってきましたが、何とか当日中に生体投入まで漕ぎ着けました。丸一日メダカのことで終わった日になりました。

ちなみに、購入時の袋に入っている酸素は6時間程持つそうなので、落ち着いて作業して大丈夫なんだそうです。

小さい水槽だと後悔する!?

作業中のことを書いたように今回購入したような小さい水槽は、水が少なくなりやすいので大変ではありました。

また、水温も上がりやすく下がりやすいので生体の事を考えても、上級者向けの水槽であるとも思います。

私が5ℓと小さい水槽を選んだのは、置き場所の問題とインテリア性を重視してのことでしたので、全く生体のことを考えていないと言われると全くその通りなのです。

でも、毎日眺めてお世話をするものなので、気に入っているものじゃないと続かないというのも一理あると思います。

メリットは、小さいのでコケ掃除やレイアウト変更は短時間で済みますし、何より軽いです。水槽を取り出したり動かすのもラクです。

水槽って実はすごく重くて、専用の台が必要なんです。30㎝水槽だと25㎏、60㎝水槽だと60㎏とも言われています。古い家だと重さで床がへこんじゃうくらい。

そんな一式を軽ーい気持ちで始めた初心者が用意できるわけもなく、そもそも続くかどうかわからないですから。初期投資があまり必要ないことも大事だと個人的には思います。

created by Rinker
ニチドウ
¥582 (2021/12/08 18:50:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジェックス
¥352 (2021/12/08 18:50:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キョーリン
¥798 (2021/12/09 01:30:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
テトラ (Tetra)
¥824 (2021/12/09 01:30:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジェックス
¥313 (2021/12/08 18:50:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメント