今更始めた!!ポケモンGO

ポケモンGO

私がポケモンGOを始めたのは、2018年11月初旬のことでした。

以前から少なからず興味はあったものの、ポケモンGOが始まった時(2016年7月22日)の社会現象に引いてしまいまして…(~_~;)

「大人なのにスマホゲームに夢中になって恥ずかしいわ。こっちは子供を追いかけ回してそれどころじゃないんだよ!危ないから公園でながらスマホするんじゃねぇ!」

とさえ思っていました。

そもそもポケモンは、アニメやゲームボーイで子供がするものというイメージが強かったですし、周りにポケモンをやっているという子がいなかったので、ポケモン=ピカチュウという程度しか予備知識はありませんでした(^^;)

スポンサーリンク

きっかけ

そんな中、子供たちからの希望でポケモンの映画(劇場版ポケットモンスター キミにきめた!2017年7月公開)を見に行ったことから始まりました。その時4歳の息子が、来場記念にもらったガオーレディスクを使ってみたいと言い出しました。

ポケモンガオーレとの出会い

その時はポケモンガオーレ?何それ?状態だったので、スマホでいそいそと調べて、おもちゃ売り場のゲームコーナーでそのゲームをさせてみることに。。

今思うとこれがよくなかった(笑)

このポケモンガオーレというゲームは、ゲーム上でポケモンと戦って、倒すとポケモンのディスク(ただのプラスチックの板にQRコード入りのポケモンのシールが貼られたもの)が出てくるという仕組みのものなのです。もちろん、そのディスクは次のゲームで使えます。ゲームをするのに100円、ディスクを出すのに100円と、お金がかかり、コイン吸い取り機ですっ!!

あっという間に1000円くらいが消えます。おっそろしい!!

ゲームのルールもわからず、必死でボタンを叩く息子は愛らしくもありましたが(親バカ)パパと一緒にプレイするのを楽しみにしていたので、パパの財布の紐は緩みっぱなしでした。

最近はブームも過ぎたようで、そんなにやりたがりませんが、この2年弱でそのディスクの数はもう何百枚…です。怖くて数えられない!!

そんなこんなで、アニメも欠かさず見るようになり、ポケん家という番組も見て、ぬいぐるみを集め、おもちゃを買い、ポケモンセンターに行き、ポケモンにどっぷりのわが家です。

ニンテンドースイッチとの連動

そして、ついに来ました!待望?のニンテンドースイッチでのゲーム!!(ポケットモンスターLet’s Go!ピカチュウ2018年11月16日発売)

このためにニンテンドースイッチを購入し、何やら連動するというので、あくまで子供のためにポケモンGOを始めたのでした。

私が始める一か月くらい前にパパが始めたのですが「何が面白いのかよくわからん。」という状態だったようです。

しかし、既にポケモンGOをやっている周りの人からの助言で

「やるなら夫婦でやった方がいいよ!一人だと絶対困る時が来るから!!」

という強い勧めにより、半ばしぶしぶ始めたのでした。

当然ながらこのアドバイスは的確でした。パパ一人なら倒せないポケモンも二人なら何とかなったり、二人でポケモンを探しに出掛けるという共通の趣味が加わり、夫婦の会話も増え、ライフスタイルが大きく変化しました。

ニンテンドースイッチとの連動も出来て、子供はポケモンが増えて喜びました。その恩恵で貰える不思議な箱で、幻のポケモンメルタンを捕れたりと、大人もニッコリな結果です。

いつから参入しても大丈夫!!

ちょうど最近、ポケモンGOが始まって3年目を迎えたということで、じわじわと利用者が増えているという話を聞きます。

一度は離れてしまったユーザーさんが戻ってきたり、私のように新規で参入する人が増えたらしく、コミュニティ・デイではバグってしまったりすることが増えたと、古参のユーザーさんが嘆いていました。

オタク道で有名な言葉ですが、

「ニワカ笑うな来た道だ、古参嫌うな行く道だ」

という素敵な名言?があります。

あんなにポケモンGOをやっている人を敬遠していたのに、まさか自分がその中の一人になるとはね。しかも今は子供も巻き込んで、専用のタブレット端末を用意して、家族でやっています。

今一番ハマっている事といっても過言ではないので、ちょくちょく更新できたらなと思います。

コメント